カテゴリ:126.母親クラブ



A2.行事 · 2020/11/14
毎年、親子の交流・文化活動として行っている「ちびっこのつどい」が、上宇部会館駐車場で行われた。「aya工房」山本綾先生を講師に迎え、自宅で過ごす時間が多くなり、インテリアとして人気のある「こけだま作り」に、親子40人が参加した。土に水を加え耳たぶの硬さになるまでこねて土団子を作り、好きな観葉植物を選んで根元を包み、苔で巻いて糸で止めて完成。木製のおしゃれな受け皿に飾った。子どもたちは、ツヤツヤの土団子やふわふわの苔の感触を楽しみながら、友達や家族と交流の時間を過ごした。

A2.行事 · 2020/07/18
子どもたちの遊び場安全点検として「中学校通り児童遊園」と「寺ノ前第二街区公園」を上宇部小学校PTAの親子、ふれあい運動推進員会、上宇部地域活動母親クラブ、3団体合同で行った。この活動は、子どもの安全な遊び場づくりを目標に、年一回、地区内の街区公園1~2か所を巡回し、宇部市に点検状況を報告するもので、この活動により公園内の遊具、トイレなどの設備や危険個所が改善されている。今回も公園内の遊具やトイレ、街灯などのチェックと、公園周辺の見通しや人と車両の出入り状況確認、公園の管理・利用状況など「点検項目」に沿って、子どもの目線でもチェックし、日常の状況については近隣住民にも聞き取りをした。終了後は、見回りをした気づきや子どもの安全な遊び場環境について意見交換をした。

A2.行事 · 2019/10/13
琴芝校区主催の「エンジョイ真締川in琴芝」が、10月13日(日)に宇部大橋周辺を会場に行われ、上宇部地域活動(母親クラブ)と上子連、上宇部中学校も参加。複数の地域が協力し開催された。会場には大分県玖珠町から「日本童話祭」の全長35メートルの緋鯉が登場!巨大こいのぼりのくぐり抜けが家族連れに大人気だった。また、両岸に張られたロープを滑車で滑って横断する「ジップライン体験」、JAFの体験車による「模擬衝突体験」など様々な体験と宇部の人気店が揃った「琴芝マルシェ」で盛り上がった。

A2.行事 · 2019/08/18
母親クラブは、8月18日、25日に上宇部会館を会場にブリザーブドフラワー教室をかいさいしました。講師にアトリエスピカの上田咲子先生を迎え、18人の児童と保護者の参加で2週に亘って「フラワーパフェ」作りを行った。1日目はバラを脱色と着色を同時にできる液剤に3日間漬け、乾かしてくる宿題がでた。2日目は着色したバラに針金で茎を作ってテープで巻いたり、パフェのカップに土台となるスポンジを敷いたりした後、ブリザーブドのバラや実で飾り付け自分だけの「フラワーパフェ」を完成させた。加工したバラは長期間カラフルな色を楽しめるのが魅力。

A2.行事 · 2019/07/20
7月20日(土) 母親クラブとPTA生活安全部は、「宇部市児童の事故防止活動」の一環として毎年行っている公園の安全点検を市公園緑地課と共同で実施した。今回は生野児童遊園、京納児童遊園、宮の原公園の3か所をPTA生活安全部の保護者・児童の視点からも点検し、遊具、ベンチ、トイレなどの故障や腐食箇所をチェックシートに記入した。

A2.行事 · 2019/04/21
昨年度は、PTAや見守り隊と連携して行う公園や通学路の安全点検と「地域安全づくりマップ」の見直し、「110番の家」協力先への点検と更新などの「児童の事故防止活動」、校区内での「ちびっこのつどい」や協議会ブロックで他校区と共同で行う「公園であそぼ!」などの「交流・文化活動」、資質向上や児童福祉の向上を目的とした研修会への参加、多団体の事業への参加協力など年間約60の事業を実施し、参加人数は延べ900人だった。今年度も活動の充実と他校区との連携を図る。