カテゴリ:113.子ども会育成連絡協議会



A2.行事 · 2021/02/14
上子連(尾木哲会長)の優良子ども会表彰式が行われ、優秀賞には山門子ども会が選ばれ、表彰を受けました。山門子ども会は、市子連でも2年連続で優良子ども会の表彰を受けており、代表児童が活動事例の発表者に選ばれました。終了後に行われたインリーダー研修会では、子ども会活動でも役立つゲームをして今年度最後の行事で親睦を深めました。

A2.行事 · 2020/11/22
毎年夏に行われていた「市子連ドッヂビー大会」が、このほど小野小学校体育館で行われ、上宇部校区からは4、5、6年生の選抜チームを編成して出場した。練習期間は短かったものの子どもたちは練習を通じてチームワークを深め、試合では西宇部に敗れ1回戦で敗退となったが、子どもたちには仲間との楽しい思い出となった。

A2.行事 · 2020/11/01
コロナの影響で延期になっていたドッヂビー大会が行われた。子どもたちは短い練習期間の中でも頑張って取り組み元気いっぱいの素晴らしい試合だった。5チームが対戦し、山門Aチームが優勝しましたが、僅差でどのチームが優勝してもおかしくない展開でした。 結果は次のとおり 1位 山門Aチーム 2位 山門Bチーム 3位 NKK

A2.行事 · 2020/10/18
山口県由宇青少年自然の家(山口県ふれあいパーク)に体験学習に行きました。今年は校区で様々な行事が中止や延期になる中、今年度初めての上子連の活動となり、子どもたちも楽しみにしていました。感染症対策に注意しながら、午前中はオリエンテーリング、午後からは七宝焼の制作や陶芸の絵付けを体験しました。今回はジュニアリーダーも数名参加し、久しぶりにみんなで行動を共にし、笑顔でいっぱいの1日になりました。

A2.行事 · 2020/04/05
上宇部校区子ども会育成連絡協議会(上子連)の総会が、かまたの恵(20-3区)で行われた。単位子ども会は山門、開、NKK連合会と少なくなっているが、連携を図り、ドッヂビー大会や体験学習、地域活動を行っている。新年度は長尾徳子会長が退任し、尾木哲会長(14-2区川添子ども会)にバトンタッチとなった。ジュニアリーダーも活発で、約30名が所属し、学校生活で忙しい中でも、研修会や地域行事に積極的に参加し子ども会会員のお手本となるよう頑張っている。

A2.行事 · 2020/02/16
校区子ども会育成連絡協議会の「優良子ども会表彰」と「インリーダー研修会」が行われた。校区から推薦を受け、山門子ども会が市子連の優良子ども会表彰式で事例発表をすることになり、予行練習も兼ねて、パワーポイントを使って事例発表をした。インリーダー研修会では、子どもたちは活動の時に役立つゲームを楽しんでとても賑やかな会となった。...

A2.行事 · 2019/08/29
宇部工業高等専門学校・機械工学科の徳永敦士先生を講師に、タブレットを使った動画作りを学んだ。1日目(8/29)は,レゴブロック少しずつ動かしコマ送りして「ストップモーションムービー」を撮影した。高専の学生も撮影補助に加わり、子どもたちは動画を完成させた。2日目(8/30)は、ムービーに効果音やBGMを重ねて、それぞれの作品の世界観が深め、出来上がった作品の上映会をした。日頃からゲームで遊んでいる子どもたちは発想も豊かで、自分のオリジナルゲームを作り、友達と交換したり対戦したりしてとても楽しそうだった。

A2.行事 · 2019/08/20
8月20日(火)毎年大人気のおやつづくり教室は、手作りケーキ「KURUMILK」(9区)の尾中美穂先生を講師に、20組の親子の参加があり、「ハーバリウム風ゼリー」を作りました。仕上がったゼリーは箱に詰め、家族へのお土産にしました。

A2.行事 · 2019/08/04
8月4日(日)に小野小学校で開催された市子連のドッヂビー大会に参加し、上宇部校区としては初めて3年生以下のチームが1回戦を突破することができました。猛暑の中、練習お疲れ様でした。

A2.行事 · 2019/07/14
7月14日(日)に子ども会対抗ドッヂビー大会が行われ、5チームが熱戦を繰り広げた。終了後は地域の方とのバーベキュー交流会があった。 入賞チーム:優勝=山門A、準優勝=開B、第3位=山門B

さらに表示する